スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗替えの動機

今日は塗替えの動機から見る塗装について書きたいと思います。

大切なおうちに住んでいてまず塗替えしたいと思う動機は

① 『結構汚れてきたなぁ、、。』

② 『あれ?壁にヒビがある!』

③ 『この前雨漏りしたから塗装で直そうかしら。』

などなど、


塗替えに到る動機は沢山ありますが

上にあげた3例は以外と違いがあります。
(つまり塗替え方法も変わるということ)


①の汚れや美観の部分。
これは通常の塗替えで対応できることがほとんど。
まれにカビやコケ、内部結露などが原因の美観低下もありますが。


②の壁のクラック(割れ)や目地の劣化、著しいチョーキング(白化)などある程度、原因究明してから塗装仕様を選定しなければいけないケース。目利き、見立てが大切になってきます。ここは訪問販売系の塗装店はほぼ無知識なことが多い。

③の雨漏り。
塗装したからといって止まりません。´д` ;
特別に専門性の高い分野。ヒアリングから読み取る見立てと実際の雨水浸入ルートの想像、再現。ちなみに当店は

雨漏りの全国組織【雨漏り119】の東予店です。


このようにひとえに塗替えといっても私達専門家からすると多岐に及ぶ条件の中から最善と思われる仕様を選定しています。

しっかりとした仕様設定があって初めて正確で丁寧な施工ができるのだと思います^_^

長々となりましたがありがとうございました。m(._.)m


外壁塗装、塗り替えの岡塗装。
愛媛、新居浜、西条のあなたの街のペンキ屋さん岡塗装。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。