スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刷毛の原料のおはなし

刷毛の原料のおはなしをお一つ。

刷毛の始まりは樹木や植物の繊維で作っていたそうで、使いやすいものを探す過程で、獣毛になったそうです。

獣毛と言っても、馬、山羊、豚、猪、鹿など多岐におよびます。

それらの毛を用途によって混合し、作っているそうです。

最近ではPBTやカネゴートなどの化繊毛もあります。今の硬化の早い水性材料は獣毛だと固まってしまうため、化繊毛刷毛が使われます。

獣毛の中でも、馬と山羊には細かく部位別に毛を使い分け、それぞれの刷毛を作っているらしいです。(価格やグレード)


それでは次回、私の刷毛壷の中身をお見せしましょう。お恥ずかしいですが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。