スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能性塗料とは?

機能性塗料という言葉を最近よく聞きます。
機能性?
塗料には
素材の保護、美観色彩の向上という機能がありますが
それ以外に機能が付いているものを指します。
機能性塗料の代名詞、塗る断熱材GAINAについて
これはガイナの効果を可視化できるようにした実験機です。


お分かりになるでしょうか?
斜めの屋根面に上からライト(熱源)で熱を加えています。
想定は夏場の太陽光ですね。
で、内部温度差で12度ほどの差が出ています。
すごい~
下の写真の想定は
冬場。内部に熱源(暖房機)を置いています。
そんでもって内部にガイナを塗ってあるほうが温かさをキープしています。
温度差にして4度。
ごいす~
夏も冬も恩恵を受けるんですね~。当然、通年効果があります。
すこし理解できましたでしょうか(^_^)
それではまた~!
スポンサーサイト

塗装用語その1

こんにちは^_^
今日は塗装用語その1として
ケレン
について。
ケレン?けれん?なんじゃそら?
塗装関係者しかわからない言葉ですかね。
広義で
塗装をかける際に先行して
1、劣化した旧塗膜を剥ぐ
2、ホコリなどの不要物の除去
3、その後塗る塗料がよく密着するために意図的に微細な傷を付ける
4、掃除。
などなど
要は綺麗にする作業を指します。
語源は英語のcleanから来てる説が有力みたいです。
意外かもしれませんが塗り工程より仕上りや持ちに影響する大事な工程です。
ここをおろそかにしていい仕事はありえませんよ~。
以上、『ケレン』についてでした。^ - ^

塗装可能条件。

今日は暖かいです( ´ ▽ ` )ノ
2月とは思えない陽気。
こんな日が続けば塗装リフォーム捗るのですがね。
愛媛県の年間平均気温

これを見ると今日の15~16度はかなり暖かいことがわかります。
ここで塗装可能温度の説明を少し。
一般的な塗料は
気温5度以下と湿度85%以上の場合、施工不可となっています。
5度以下は特に水性塗料の物に重要です。
塗料内部に水分がありますから凍結してしまうと塗料自体変質してしまいます。
(解けてもダメですよね~。変質しますから(´・Д・)」
溶剤塗料の場合は低温により粘度が上がり塗りにくいため、
通常より希釈が多くなりがちです。薄膜になります。
湿度は結露がいけませんね~。
濡れている面に塗料を塗るのはいかにも密着不良を起こしそうです~_~;
ただ、あまり心配しないでくださいね。
上記の表の通り、愛媛県はほぼ通年塗装可能です!
年に数度の低温時のみ塗装を控えたほうがいいかもしれません。
それでは今日はここら辺で。
また豆知識お伝えいたします♪

仲間はいいですね。

最近、新しい職人さんと出会いがあり刺激的な日々を送っています。(笑
新しい考え方、作業の進め方、マナー面、安全対策。
取り入れるものたくさんあります。
特に安全とマナーは最重要項目ですので常に更新しています。
終わりなき旅がまた楽しいんですがね( ´ ▽ ` )ノ

塗料の世界は広くて深い。

ずいぶんブログからご無沙汰しております´д` ;

あらためましてこんにちは。

( ´ ▽ ` )ノ

今日は今年の年始に作成した

【事務所屋根を利用した暴露試験】

を観察しましたよ~。

前回からは5ヶ月ほど経過してます。 前回の風景【施行から約2ヶ月後】 近影 5ヶ月後 なかなかはっきり差が出てきました。 やはり。( ̄▽ ̄) ここでは商品名には触れませんが高価な物が低汚染とは限らないことが判明。チョーキングについてはまだ起きていませんから判定不能です。 何より某メーカーの防汚塗料が効果ありますね~。 正直ここまでとは思いませんでした。 次回は冬季の表面温度と色の関係を調べますね~。 外壁塗装、塗り替えの岡塗装。愛媛、新居浜、西条のあなたの街のペンキ屋さん岡塗装。光触媒 GAINA ガイナ 無機" target="_blank" title="****">****
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。